今年も台風シーズンが到来!

 

近年の異常気象によって台風の規模が大きいものも増えてきています。
窓対策、屋外対策、屋内対策、そして台風後の対策と各項目の"10のポイント"で台風対策のまとめをご紹介します。

 

安心、安全な準備で台風に備えましょう。

 

台風が来る前にやりたい”10のポイント”

シェアこのエントリーをはてなブックマークに追加

 

窓対策

台風の際、窓周辺が一番怪我など事故が発生しやすいところです。しっかりチェックして台風に備えたいものです。

雨戸のガタツキをチェック

雨戸がガタガタして風によって飛んでしまうというケースもあります。窓がさらされた状態では窓割れによる怪我の心配もありますので注意が必要です。また、日常的に雨戸を使用されていないご家庭で多いのが「雨戸が閉まらない」という問題。レールの滑りが悪くなっていたりして動かない場合は事前に掃除などを行い閉まるように調整しましょう。
ベランダの片づけ

これも意外と忘れがちですが、ベランダの鉢植えや物干し竿などが強風で飛ばされ窓ガラスを割ってしまうという事故が多いんです。また、落下事故などの危険性などもありますので、ベランダに危険なものがある場合には事前に片づけておくことをお勧めします。
窓ガラス補強

台風被害で一番多い怪我の原因が窓ガラスの飛散によるものです。万一に備え「飛散防止フィルム」などを活用し窓ガラスが割れた際の被害を最小限にとどめる工夫も必要です。

 

 

 

屋内対策

屋内でやるべき台風対策は!?ココだけは押さえておきたいポイントをご紹介します。

非常時の備蓄確認

非常時に一番大切なのが懐中電灯と水・食料です。過去の災害などの復旧具合を見ても、特に水・食料については最低3日間は用意しておきたいところ。 懐中電灯の電池は切れていないか?食料の備蓄具合は?チェックが必要です。また、緊急避難用の「防災セット」などを購入しておくと懐中電灯や食料など最低限必要なものは揃っていますので便利だと思います。
浸水への備え(屋内)

もし屋内への浸水があった場合、貴重な家財などの損壊や紛失を防ぐため、壊れやすい家財や貴重な家財などは高いところへ移動する、2階へ移動するなど対策を行いましょう。

 

 

 

屋外対策

台風の際、屋外でやるべきことな何でしょうか?主に重要なポイントをご紹介します。

雨どいの掃除

雨どいの掃除は忘れがち、枯れ葉などが詰まっていて排水溝に流れないと地形によっては家屋への浸水の原因になることがあります。普段の雨では気になりませんが、台風レベルの雨になるとチェックが必要になってきます。
浸水への備え(屋外)

ガレージ、庭、玄関、地下室などの浸水を予防するための備えも大切になります。一般的には土嚢(土のう)を敷き詰めることにより浸水を食い止めることになります。ただし、この土のうを作るのが厄介ですよね。しかし最近では、水で膨らむ土のうの代用品などもあり簡単に設置、対策ができるようになっているんですよ。
屋根のチェック

普段の雨では気付かないかもしれませんが、台風となると雨漏りが深刻なことになってきます。貴方の家の瓦にひび割れや剥がれなどはありませんか?瓦がズレていたりしませんか?今一度チェックしていただくと良いと思います。
外壁補強

メインは浸水対策ですが、モルタル壁のひび割れや、板壁が腐っている浮いているなどしている場合は補強しておいた方が良いでしょう。一時的な補強なので安価な波板やコンパネなどで十分だと思います。

 

 

 

台風後対策

台風被害があった際の備えは万全でしょうか?しっかりと確認してみてくださいね。

保険証券の確認

住宅火災保険や住宅総合保険に加入していると思いますが、ここで確認しておきたいのが「○○円以上の損害」で補償されるか?という点です。実際に○○円以上の損害がなければ保険は適用されません。そして補修が実際に補修に掛かった費用ではなく「時価」で算定されることが多いため、補修費用が○○円以上だったのに保険が効かなかったということもあります。事前に保険証券などをご確認いただいた方が良いでしょう。また、家財に対する被害については「家財保険」に加入している必要があります。貴方の家財に対して保険が適用されるのか?も調べた方が良いですね。

 

シェアこのエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

今一番注目されている商品がコレ!

ケガのリスクを減らす!飛散防止フィルム

台風で多いのが暴風雨で窓ガラスが割れてしまうことによる窓ガラス飛散によるケガです。雨戸やシャッターのある窓でしたら良いのですが、全ての窓に雨戸やシャッターがついているわけではありませんよね。そのような時に役に立つのが「飛散防止フィルム」!決して窓が割れなくなるわけではありません。しかし、万が一窓ガラスが割れてしまったとしても窓ガラスの破片が飛散することを防いでくれる優れものです。

飛散を防止するとともに、雨風の屋内への侵入も最小限にとどめてくれる効果も期待できます。ケガをして後悔してからでは遅いです。小さい窓用でしたら費用も掛かりません。台風対策が心配な方はこのような事前対策をしておくことをお勧めします。

 

人気が高いのが「アイリスオーヤマ 飛散防止フィルム」


お手頃価格と丈夫さから人気があるのがアイリスオーヤマの飛散防止フィルムです。台風時の窓ガラスだけに限らず、食器棚などに使用すれば地震対策にも活用することができる優れものです。台風が迫っている今のうちに貼っておくと良いですねっ。

 

⇒楽天市場で飛散防止フィルムの最安値をチェックしてみる

 

 

飛散防止フィルムを「無料」で手に入れることが!

飛散防止フィルムが「無料」で手に入る!?

おすすめなのが「楽天カード」です。楽天カードをお持ちでない方なら入会&カード利用でポイントをもらうことができます。ここでもらったポイントを利用すれば「無料」で飛散防止フィルムを手に入れることができますね!

 

 

期間限定キャンペーンを利用すれば、いざという時の「防災セット」を無料で手に入れることもできるので馬鹿にできません。

 

⇒年会費永年無料の楽天カードについてもっと詳しく見てみる

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

 

【リンク集】最新の台風情報が確認できるサイトはコレ!

 

気象庁 台風情報 − http://www.jma.go.jp/jp/typh/
ウェザーニュース 台風情報 − http://weathernews.jp/typhoon/
日本気象協会 台風情報 − http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/
Yahoo!天気・災害 台風情報 − http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/
国際気象海洋 台風予想進路図 − http://www.imocwx.com/typ.htm